【男性の抜け毛対策】男性ホルモンやシャンプーがハゲる薄毛の原因?

Pocket

男性の抜け毛対策!薄毛でハゲる原因は男性ホルモンやシャンプー!?

30代も半ばになると男性は少しずつ薄毛が進行していき、生え際や分け目が薄いということで悩み始める方も増えてきているのではありませんか?
枕に抜け毛がたくさん落ちているのを見て意気消沈する機会も増えてくる時期です。薄毛は放っておいて治るものではありません。しっかりと対策をたてなければならないのです。
今回は薄毛の原因から抜け毛を減らす対策方法をお教えします。薄毛を気にしている方は必見です。

抜け毛対策の基礎知識@原因

一般的な抜け毛とイレギュラーな抜け毛

抜け毛といっても、全てに問題があるわけではありません。そもそもフサフサの人でも抜け毛は発生しており、頭皮に問題のない人でも1日あたり50本から100本程度、髪の毛は抜けているんです。一方で注意しなければならないのは、イレギュラーな抜け毛です。

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、成長期・退行期・休止期というものがあります。成長期で髪の毛が伸び、退行期で髪の毛の成長がストップします。

そして休止期で髪の毛が抜けるのですが、基本的には成長期が4年から6年間ほどとなっており、休止期や退行期に残っている髪の毛は少数です。

しかし、薄毛の方はヘアサイクルに異常が出ており、成長期が数カ月から1年という短期間になってしまうので髪の毛が抜けるまでの間隔が短くなります。そのため1日当たり300本近くの髪の毛が抜けてしまうので、普段シャンプーをしている時や朝起きた時の枕元などを見て、いつもより細く短い抜け毛が多いと感じたらイレギュラーな抜け毛が進行しているサインであると考えられます。

男性の抜け毛の原因@男性ホルモンが関係?

■男性型脱毛症により抜け毛が増える
日本人男性の抜け毛の原因ナンバーワンと言われている男性型脱毛症には、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が関わっています。
DHTは男性ホルモンのテストステロンと頭皮に存在している酵素の5αリダクターゼが結合することによって生み出される超強力な男性ホルモンであり、毛母細胞など髪の毛を作っている細胞に脱毛指令を与えて、髪の毛の成長期間を短くしてしまいます。

なのでよく男性ホルモンが抜け毛の原因だと言われることがありますが、実際にはその男性ホルモンから進化したDHTが原因なので、このDHTを発生させないという試みが抜け毛対策へと繋がります。

■頭皮環境の悪化で抜け毛が増える
頭皮は髪の毛にとっての土台です。頭皮が作物を育てる畑だとすると、その作物に当たるのが髪の毛です。乾燥してしまっていたり害虫の多い畑だと作物が育ちにくいように、頭皮が乾燥していたり雑菌が繁殖している状態だと髪の毛は上手く育たず抜けやすくなってしまいます。

男性の薄毛、抜け毛対策はまずシャンプーを考え直そう!

間違ったシャンプーのやり方は抜け毛が増える

間違ったシャンプーのやり方の代表例としてやってしまいがちなのが、朝にシャンプーをしてしまう事です。夜に髪の毛を洗うのがめんどくさいから翌日の朝に朝シャンする人、前日の夜にも洗ったけど、朝外出する前にすっきりしたいということで朝シャンをしてしまうという2パターンの人がいるかと思います。

まず前者は、その日1日で蓄積された汚れや皮脂が頭皮にべったりと残ったままで寝る事になってしまい、人間は寝ている時に髪の毛が最も成長するはずなのにその成長の妨げとなってしまいます。

そして後者は、前日の夜に皮脂や汚れを落としているのに朝になってまた頭を洗ってしまう事で頭皮の皮脂がきれいさっぱりと無くなってしまい、頭皮が乾燥して傷つきやすい状態になってしまうんです。皮脂が無くなり頭皮が傷つくことで、頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌され、雑菌の温床となり抜け毛増加の原因となってしまうこともあるので注意が必要です。

洗浄力の強いシャンプーは抜け毛が増える

シャンプー選びにも気を配る必要があります。シャンプーのメイン成分には洗浄成分と呼ばれる汚れを落とすための物が含まれていますが、その洗浄成分の種類によっては洗浄力が強すぎて頭皮の皮脂を根こそぎ落としてしまい、頭皮への刺激になってしまうものもあります。

代表的な洗浄成分はこちら。

・石油系洗浄成分
・石鹸系洗浄成分
・アミノ酸系洗浄成分

この中で最も洗浄力が強く、気を付けなくてはならないのが石油系洗浄成分です。
逆にアミノ酸系洗浄成分は頭皮を優しく洗い上げる事ができるため育毛シャンプーと呼ばれる商品の洗浄成分として採用されることが多いです。

育毛シャンプーで抜け毛対策

先ほども少し触れたように、抜け毛対策のことを考えるのであれば頭皮に優しい育毛シャンプーを使用することをおすすめします。育毛シャンプーの抜け毛対策に優れている点はアミノ酸系洗浄成分を使っているという部分だけでは無いんです。

通常のシャンプーには洗っている時の髪の毛の指通りを良くするために「シリコン剤」が含まれていることが多いのですが、これが頭皮に付着してしまうと頭皮の毛穴までコーティングしてしまうため毛穴から老廃物が分泌されにくくなり、雑菌が繁殖することで抜け毛の原因となってしまう事があります。

そこで育毛シャンプーはシリコン剤を含まないノンシリコンの作りにすることで頭皮への負担を極限まで減らした作りになっています。育毛シャンプーについての詳しい記述と人気の育毛シャンプーランキングはこちらで紹介してますので是非参考にしてください。

ここまで育毛シャンプーについて紹介はしてきましたが、育毛シャンプーには頭皮をきれいにする効果はあっても抜け毛の原因に直接対策できるような効果はないので、効果は一時的なものです。
なので、抜け毛対策として根本的な部分まで突き詰めていきたいのであれば育毛剤の使用をおすすめします。

男性の抜け毛対策には育毛剤が効果的!

男性の抜け毛対策として最も効果的だと言われているのは育毛剤のCHAPUP(チャップアップ)による対策です。

■抜け毛の原因を抑える成分が豊富!


男性の抜け毛はDHTという超強力な男性ホルモンが髪の毛に脱毛指令を与えてしまう事で発生してしまうと言われています。そのDHTを作り出すきっかけとなるのが5αリダクターゼという頭皮に存在している酵素なのですが、CHAPUP(チャップアップ)ではその5αリダクターゼの働きを抑えるために4つの天然成分で立ち向かいます。

中でも注目すべきなのがオウゴンエキス。この成分には5αリダクターゼの働きを約77%抑えるということで話題になっており、残りをカバーするかのようにその他3つの成分で5αリダクターゼを抑えます。

■頭皮環境を整える成分が豊富!
頭皮環境を整える事の重要さは育毛シャンプーの点でも紹介しましたが、育毛剤のCHAPUP(チャップアップ)でも頭皮環境を整える事が可能なんです。
主に頭皮の炎症抑制や、血流改善の働きを期待できるため、CHAPUP(チャップアップ)一つで抜け毛の少ない髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作り上げる事が可能です。

■CHAPUP(チャップアップ)サプリで髪の毛の栄養摂取も可能!


CHAPUP(チャップアップ)は定期コースで購入すると育毛サプリのチャップアップサプリが購入できます。
育毛サプリというだけあって髪の毛の成長に必要な栄養がたくさん含まれており、それでいて5αリダクターゼを抑える効果を持つノコギリヤシという成分を経口摂取できるので、育毛サプリで身体の内側から、育毛剤で身体の外側から抜け毛対策を同時に進めていく事ができますよ。

まとめ:男性の抜け毛対策原因と効果的な対策法

男性の抜け毛の原因はDHTによってヘアサイクルが乱れることと、頭皮環境の悪化によって引き起こされます。

注意してほしいのが抜け毛の質の変化です。細い毛や短い毛が混ざりだしたり、いつもより抜ける本数が多いなと感じたら、すでにヘアサイクルが乱れていると考えられ、近い将来薄毛に悩まされることになるので、早めの対策をおすすめします。

男性の抜け毛対策として育毛シャンプーでの対策も考えられますが、育毛シャンプーは一時的に抜け毛を抑える効果はあるものの、根本的な解決には至りません。そのため抜け毛対策で最もおすすめできるのが男性用育毛剤による対策です。

特にCHAPUP(チャップアップ)は抜け毛対策に有効な成分を多数含んでおり、効率的な育毛対策ができます。
男性型脱毛症による抜け毛にも頭皮環境の悪化による抜け毛にも対応してくれ、なおかつ育毛サプリで髪の毛の栄養補給もできるのでおすすめです。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ