リアップX5プラス発毛剤は効く!?副作用と効果を大調査<口コミ有>

Pocket

リアップX5プラス発毛剤は効く!?副作用と効果を大調査<口コミ有>

リアップX5プラスは大正製薬が販売している、日本で一番有名といっても過言ではない発毛剤です。しかし、いくらCMでよく目にするとしても「副作用ヤバいんじゃないの?」「そもそも本当に効くの?」といった疑問を持っている方はまだまだ多いはず。医薬品だとしても、耳なじみの無いミノキシジルという成分配合なので仕方ありませんよね。
そこで今回はそんな発毛剤リアップX5プラスの効果効能や副作用について徹底的に調べあげ、さらには実際にリアップX5プラスを使っている方たちの口コミを集めて、リアップX5プラスを使うのは<アリ>なのか<ナシ>なのかを判断してみました!リアップX5プラスの購入を考えている方は必見ですよ!

リアップX5プラス発毛剤とリアップX5の違い

長い間「日本で唯一のミノキシジル発毛剤」として愛されてきた大正製薬の第一類医薬品のリアップですが、最近特許が切れて後続のジェネリック製品が続々と発売されるようになりました。
しかし今までの実績や信頼はかなり大きいようで、未だにリアップは日本で一番の人気を誇っている発毛剤と言えるでしょう。

リアップシリーズには女性用の発毛剤やシャンプーなどたくさんの商品がありますが、それらの中でも最新の商品が「リアップX5プラス」です。CMで水谷豊さんが持っているのもこの発毛剤リアップX5プラスですね。
ちなみにサイトによって「リアップX5プラス」や「リアップX5プラスローション」と違った表記がされていることがありますが、どちらも同一の商品です。

このリアップシリーズ最新の「リアップX5プラス」は前身の「リアップX5」という商品がリニューアルしてできたのですが、その際に頭皮を守り頭皮環境を整える成分が新たに追加されて進化しました。
その追加された成分というのが、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、I-メントールという3つの成分です。


ピリドキシン塩酸塩
ビタミンB6のことで、たんぱく質や脂質の代謝を促進する効果、抗アレルギー効果があります。 毛穴のつまりやフケの原因である皮脂の過剰分泌を抑制する働きもあり、皮膚や粘膜を正常に保ってくれます。
トコフェロール酢酸エステル
ビタミンEのことで、肌荒れや炎症の原因となる過酸化脂質の発生を防ぐ効果があります。 また皮膚の角化(角質が溜まって厚く、硬くなる症状)を防ぐ効果もあり、頭皮を保護してくれます。
L-メントール
抗菌作用によって雑菌の繁殖を防ぎ、また抗炎症作用もあるため頭皮のかゆみを抑えるのに役立ちます。 血管を拡張して血流を良くする効果もあるので、発毛成分との相乗効果も見込める成分です。

リアップX5プラスは髪が生える効果が認められている「ミノキシジル」を5%配合している発毛剤ですが、これらの成分を新たに追加することでリアップはさらに頭皮に優しく進化しました。
こうして、リアップX5プラスは他の発毛剤と一線を画す発毛剤になったわけですね。

今回はこのリアップX5プラスの効果効能と副作用について、詳しく見ていきたいと思います。

リアップX5プラスの効果とミノキシジルについて

まずはリアップX5プラス発毛剤の効果や効能についてです。臨床データからわかる具体的な効果やなぜその効果が現れるのか、そしてリアップX5プラスが効くハゲの種類や効果が現れるまでの目安期間についてもまとめてあります。

リアップX5プラス発毛剤の効果効能<臨床データ>

リアップX5プラス発毛剤に期待できる効果は大きく分けて3つあります。それが<発毛効果>と<抜け毛抑制効果>、そして<髪の毛を太くする効果>です。

上の画像はリアップX5プラスの臨床データで、52週にわたって長期投与した際の結果を医師が評価したものです。
これを見るとリアップX5プラス使用開始から12週経過時点で6ほどの被験者に、20週経過時点でなんと9割以上の被験者に薄毛の改善が見られると評価しています。

こちらはさっきのデータよりも具体的な毛髪の変化を表した臨床データで、1㎝2あたりの総毛髪量の変化を示しています。
リアップX5プラスを使用して4週間ほどでは1㎝2あたり1.4本の増加に留まっていますが、8週間を過ぎる頃にはなんと1㎝2あたり19本もの髪の毛の増加が確認されていることがわかります。
さらにその先は、1㎝2あたり20本以上の毛髪数を維持していることもわかりますね。

このことから、リアップX5プラスには発毛効果のほかにも髪が抜けるのを防ぐ効果もあることが見てとれます。
新たに髪が生えてもすぐに抜けてしまうようでは、このような結果は得られませんからね。

最後に見て頂くのは、髪の毛の太さに関しての臨床データです。この画像は1㎝2あたりに生えている、一定の太さ以上の髪の毛の本数を表しています。
これを見ると、やはり使用8週目を超えるくらいから太い髪の毛が増えたことを実感している方が多いようですね。

リアップX5プラスには髪の毛を生やし、また抜けにくくする効果があることが分かりましたが、産毛程度の髪が増えてもあまり嬉しくはありませんよね。
上のデータを見て頂けばわかるかと思いますが、リアップX5プラスには髪の毛を太く強くする効果もあるんです。

大正製薬が行った臨床試験のデータから、リアップX5プラス発毛剤には具体的に<発毛効果>と<抜け毛抑制効果>、そして<髪の毛を太くする効果>の3つがあることが分かったと思います。
ここまでの効果があるなら、リアップX5プラスで薄毛が改善したという方がたくさんいるのも納得ですよね。

効果抜群のリアップX5プラスですが、実はこれらの効果は全てミノキシジルという成分によってもたらされています。
次はこの「ミノキシジル」の効能とハゲに効くメカニズムについて詳しくみていきます。

リアップX5プラスのミノキシジルが効く仕組み

リアップX5プラスの成分「ミノキシジル」は医薬品として効果を認められた成分で、先ほど紹介したリアップX5プラスの効果は、全てこのミノキシジルの効能によるものです。
耳馴染みのない成分ですが、一体どのような仕組みで効果を発揮するのでしょうか?

医薬品成分ミノキシジルには「血管拡張作用」と「細胞活性化作用」の2つの効能があります。
これら2つの効能がそれぞれどのように髪の毛に効いていくのか、見ていきましょう。

人間が生きるために必要な栄養は、血液によって全身に供給されます。

しかし脳や臓器に送られる栄養に比べると、髪の毛に送られる栄養は少ないんです。

生命維持に必要な場所よりも髪の毛が優先されるわけがありませんから、当然といえば当然ですけれどね。

リアップX5プラスの成分ミノキシジルには血管拡張作用があるため、使用することによって血流が良くなります。そうすると、元々血液の量が少なかった頭皮や髪の毛にも満遍なく血液が流れていくようになるんです。

全身に血液が行きわたるようになると髪の毛にも十分な栄養が流れていくようになるので、髪の毛が発毛・成長しやすくなるという訳ですね。

また髪の毛根付近には毛母細胞と毛乳頭細胞という、髪の毛の素となる細胞があります。
この2つの細胞の働きが活発になると、髪の発毛・成長も活発になります。

ミノキシジルには血管拡張作用のほかに、この毛母細胞と毛乳頭細胞の働きを活性化する効果もあるんです。
それによって新しい髪の毛が生まれやすくなり、そしてすでにある髪の毛は強く丈夫になるんですね。

このようにミノキシジルは「発毛と成長に十分な栄養を与えつつ、髪の毛の素となる細胞を活性化する」というメカニズムで頭皮と髪に作用し、ハゲ改善の効果を生みます。

ミノキシジルがハゲにどのように効いていくのかは分かりました。

しかし、ハゲとひとことで言っても色々な種類がありますよね。

次は、ミノキシジル発毛剤のリアップX5プラスはどんなハゲに効果があるのかを見ていきます。

リアップX5プラスで効果が出るハゲの種類と期間

リアップX5プラスは35歳~44歳で起こる壮年性の脱毛症に効果があるとされており、具体的にどの種類のハゲに効果があるとは定められていません。

しかし、男性が悩むハゲのほとんどの原因は男性ホルモンの異常によって起こるAGA(男性型脱毛症)であると言われています。

AGA(男性型脱毛症)はつむじや生え際から起こるハゲなので、臨床試験によって試験者の9割が効果を実感したリアップX5プラスは、つむじハゲやM字ハゲに十分な効果があると言えるでしょう。

時々リアップX5プラスはM字ハゲには効きづらいという話も聞きますが、大正製薬に問い合わせてもM字ハゲだから効果が出にくいということはないようです。


※大正製薬が示すリアップX5プラスで改善できる薄毛

またミノキシジルは男性ホルモンを直接抑える効果がないのにAGAに効くので、リアップX5プラスは円形脱毛症などの壮年性脱毛症以外のハゲにも効果がある可能性はあります。

しかし臨床データはありませんし大正製薬も壮年性脱毛症にしか効かないと明言しているので、あまり期待はしない方がいいかもしれません。

ちなみにいくらミノキシジルに効果があるといっても、スキンヘッドにするか迷うくらい進行した薄毛だとあまり効果は見込めないようなので、その点は注意してください。

以上の理由から、確信をもってリアップX5プラスで効果を実感できると言えるハゲの種類はM字ハゲとつむじハゲだといえます。

そうなると次に気になるのが「実際にリアップX5プラスを使った場合はどのくらいの期間で効き目を実感できるのか?」ということですよね。

上の画像は臨床試験における被験者の印象をまとめた臨床データです。

リアップX5プラス使用1ヶ月ほどで効果を実感している方はかなり少ないですが、3ヶ月をすぎたあたりから約半分の方が効果を感じ、さらに6ヶ月を過ぎるころには8割以上の方が発毛を実感しています。

このことから、リアップX5プラスを使うなら少なくとも3ヶ月、できれば6ヶ月以上の期間は使い続けるように心がけることが大切であると言えますね。

医薬品と言えど髪の毛が生えるのには時間がかかりますので、リアップX5プラスでハゲを治すなら長期間の使用が必要であることは理解しておいてください。

リアップX5プラス発毛剤の副作用と危険性

続いては、リアップX5プラスを使用することによって起きる副作用の危険性について書いていきたいと思います。効き目について知るのも大切ですが、副作用についての知識もしっかりと持っておくことは非常に重要ですので、ぜひ読んでみて下さい。

リアップX5プラスで起こる副作用の症状まとめ

リアップX5プラスの成分ミノキシジルは、元々血圧を下げる降圧剤として使用されてきました。

そして血圧を下げるために使っていた使用者の方の多くに多毛症の症状が出たため、発毛剤の成分として使われるようになってきたんですね。

そのためリアップX5プラスを使用すると、主に血圧の変化による副作用が起きる可能性があるんです。

ミノキシジル発毛剤リアップX5プラスの副作用は以下の通りです。

・頭皮のかゆみや赤み
・ふけや発疹
・使用部位の熱感
・頭痛
・気が遠くなる、めまい
・心拍が速くなる、胸の痛み
・原因不明の急激な体重増加
・手足のむくみ
・低血圧
・多毛症

発毛剤リアップX5プラスの副作用は、頭皮のかゆみやふけといった軽いものから頭痛やめまい、むくみなどの重いものまで症状は様々。

頭皮に起こる副作用が多いですが頭皮以外にも起こる場合があるので、使用中は体の変化を注意深く観察する必要があります。

もし副作用の症状が出た場合はすぐに使用を中止して、医師の診察を受けるようにして下さい。

リアップX5プラスは医薬品なので副作用があることは仕方ないのですが、いくらハゲを改善するためとはいえ身体にここまでの影響があるのは怖いですよね。

リアップX5プラスを使うなら、これらの副作用が起こる可能性もあるということをしっかりと理解してから使う必要がありそうです。

リアップX5プラスの副作用が発現する確率

リアップX5プラスで起こる副作用にはなにがあるのかを紹介しましたが、実はこれらの副作用は使用者全員に必ず現れるわけではありません。

臨床試験では発毛剤リアップX5プラスの副作用は使用者全体の8.82%の方に現れ、特に重い症状が現れたのは全体の0.26%の方でした。

このようにリアップX5プラスの副作用が現れる確率は結構低めですが、とはいえ使用者の8.82%の方に副作用が現れ、さらに0.26%の方には重い副作用が現れてしまったことは事実です。

「意外と確率低いじゃん」と思う方も多いかもしれませんが、僕はこういう外れくじ的なものを引き当てることが多いので、リアップX5プラスを使うのは少し怖いなと感じました。

そこで副作用がない発毛剤はないかと思って色々と探してみたら、かなり参考になる記事があったんです。

下にリンクを貼っておくので、リアップX5プラスの副作用が怖い方はこちらも読んでみて下さい。

リアップX5プラス発毛剤が使えない人@危険

ミノキシジル発毛剤であるリアップX5プラスは刺激が強いため、副作用の有無にかかわらず使用できない人がいます。

まず最初に書いておきたいのは、女性と未成年はリアップX5プラスを使うことができないということです。

女性の場合は、ミノキシジルが身体に及ぼす影響が大きいことが大きな理由です。

女性がミノキシジル発毛剤リアップX5プラスを使ってしまうと不妊症になったり、妊娠中や授乳中に使用すると胎児にまで成分が影響してしまうということも起こり得ます。

さらにミノキシジルによってホルモンバランスが乱れ体調不良に繋がることも考えられるため危険です。

未成年の場合は臨床試験が行われておらずミノキシジルが効くかどうかも副作用が現れるかどうかも分かっていないため、リアップX5プラスを使用することができません。

女性や未成年はミノキシジル発毛剤ではなく、副作用のリスクの少ない発毛剤や育毛剤を使った方が良いと思います。

また、女性や未成年ではなく成人の方の中にも、リアップX5プラスを使えない方、医師や薬剤師に相談が必要な方がいます。以下にまとめてみました。

・壮年性脱毛症以外の抜け毛の人
・脱毛部分が斑状の人や脱毛が急激だった人
・リアップx5プラスの成分でアレルギーを起こしたことがある人
・薬や化粧品でアレルギーを起こしたことがある人
・高血圧・低血圧の人
・心臓や腎臓に障害がある人
・65歳以上の高齢者
・むくみがある人
・甲状腺機能障害がある人
・甲状腺疾患の人

先ほど「ミノキシジルは元々血圧を下げる薬だった」ということを書きましたが、使用する目的は違えどミノキシジルを使うとどうしても血圧は下がってしまいます。

つまり心臓に疾患があったり血圧に異常がある方や、既に血圧を下げる薬などを使用している方がミノキシジル発毛剤を使用することは非常に危険なんです。

他にも、持病がある方なども薬の飲み合わせなどの面から見ても危険がありますね。

では未成年や女性、持病を持っている方たちはハゲ対策が出来ないかというとそんなこともありません。

先ほども紹介した>>コチラの記事に載っている発毛剤は、どれも安全性と効果のバランスが非常に高い発毛剤です。

安全な成分で構成されている発毛剤ばかりなので、女性や未成年、持病がある方でも安心して使うことができますよ。ぜひ参考にしてみて下さい。

リアップX5プラス発毛剤の初期脱毛は副作用?

リアップやミノキシジルについて書かれているサイトの中には「リアップX5プラスには頭皮のかゆみやふけ、使用部位の熱感などの副作用のほかに初期脱毛という副作用もある」という風に書いているところもあります。

しかし、リアップX5プラスを使って起きる初期脱毛は厳密には副作用ではありません。

初期脱毛はミノキシジルの効能によって新しく太く強い毛が生えることで起きる、発毛剤を使っているのに抜け毛が増えてしまうという現象です。

下から生えてきた新しい毛に弱い毛が押し出されるので、一時的に抜け毛が増えたと感じてしまうわけですね。

一見すると副作用のように感じる初期脱毛ですが、実は副作用とはまったく逆の現象なんです。

というのも、初期脱毛はミノキシジルがちゃんと効果を発揮して新しい髪が生まれてきていることによって起きる現象なんですよ。

そのように考えると、初期脱毛はむしろリアップX5プラスがしっかりと効いている証拠だと言えます。

この初期脱毛は一般的にリアップX5プラスを使い始めて2週間から1ヶ月ほどで現れ始めると言われていますが、中には初期脱毛が起きない方もいるようです。

ちなみに初期脱毛は始まってから1ヶ月ほど続くようなので、抜け毛が増えたからといって使うのを辞めないようにした方がよさそうですね。

実際に自分の身に起きたら不安になるかもしれませんが、初期脱毛は副作用ではなくてリアップX5プラス発毛剤が効いている証拠である、ということをしっかり理解しておいてください。

リアップX5プラス発毛剤の効果/副作用の口コミ

最後に、リアップX5プラス発毛剤を実際に使った方の口コミを見て頂きたいと思います。効果に関する口コミ、副作用に関する口コミをそれぞれまとめてみました。

リアップX5プラスが効いた!ハゲ改善口コミ評判

Good 使用期間は大体4ヶ月で使っている場所はつむじだけど、だんだんと髪が生えてきた。リアップX5プラス使い始めて1ヶ月くらいで抜け毛がドバっと増えて、3週間くらいで落ち着いた。初期脱毛の後に効果が出てくるっていう話は本当だったみたいだ。
Good リアップX5プラス、もう半年ほど使い続けてる。頭痛がすることもあるけど、効き目が凄くてもう止められないわ…。使うのやめたらまたハゲに戻るリバウンドがあるみたいだし、ミノキシジル発毛剤の沼にどっぷりつかった気分wでも確実に薄毛は改善してるから使ってよかったよ。
Good リアップX5プラスは副作用が凄いとよく聞いていたので恐る恐るという感じで使っていたのですが、私の場合は全然大丈夫でした。頭皮が強いのでしょうか?(笑)初期脱毛で起きた抜け毛が少なくなってからも全然髪が生えて来ず、使うのを辞めようかと思い始めた頃から急激にグングン伸びてきました。気長に続けるのが大切ですね。
Good 副作用か知らんが時々ピリッと感じることはあるけど、それ以外はかなり順調にハゲ改善出来てきてると思う。頭皮への刺激もそこまでじゃないからこのままリアップ続けていくつもり。しかし、抜け毛の量がかなり減ると精神的に余裕が出てくるな。
Good 発毛剤のリアップ使ってるけどかなり満足してます。副作用も全然出なかったし産毛も生えてきてるから、僕は効きやすい体質なのかも。コンプレックスが解消してきて、少しずつ自信がついてきました。

リアップX5プラスで副作用発症!低評価口コミ

Bad CMで散々やってるから使ってみたくなってリアップX5プラスを買ったけど、かゆくてかゆくてとてもじゃないけど続けられない。元々肌は弱い方だったから、そのせいもあるのかもしれないけど…。それでもこんなに痒みが出るなんて思わなかった。人によるとは思うけど、もしリアップX5プラスを使うなら副作用には気を付けて。
Bad リアップ3ヶ月使ったけど全然ハゲ治らないぞ…。生え際には効きづらいってよく聞いてたけど、まさか本当に全然効かないとは(笑)。お金と時間をムダにしただけだった。使い始めの頃に赤くなったくらいで、そこまで副作用が出なかったのが唯一の救いかな。
Bad まだ1週間だけど、使って5分くらい経つと頭がカーっと熱くなります。リアップは塗るタイプのミノキシジルだからそんなに副作用ひどくないだろって思ってたから、かなりショックです。飲むタイプはこれより副作用ヤバいらしいし、俺はもうミノキシジル発毛剤は使えないそうだなあ。
Bad 個人輸入で15%ミノキシジルが入ってる発毛剤を買って使ったら、頭痛と火照りと頭皮のピリピリがヤバいからリアップに変更した。だいぶ頭皮への刺激は無くなったけどそれでも頭皮のかゆみと熱感はあるから、ミノキシジルはやっぱり刺激が強い薬なんだね。
Bad 現在リアップX5プラス使用歴3ヶ月ほど。使い始めは副作用とか全く気にならなかったけど、最近は手足もむくむようになってきました。頭皮につけるとそこが熱くなるし、もしかしたら僕にはミノキシジルは合わないのかもしれません。もったいないので今手元にある分は使い切りますが、その後は副作用がない発毛剤や育毛剤を試してこうと思います。

リアップX5プラスはアリ?効果と副作用まとめ

リアップX5プラス発毛剤には確かな効果があるので、薄毛・ハゲを改善するのに使うことは<アリ>というのが僕の意見です。
臨床データもしっかりあって効果を医薬品としても認められているほどですし、実際に使用した方の口コミを見ても効き目はかなりあると思います。

しかしリアップX5プラスを使う前にちゃんと理解しておく必要があるのが、リアップX5プラスは副作用が現れる可能性があるということです。

リアップX5プラスの副作用には頭皮のかゆみや赤みといった軽めのものから、めまいやむくみ、胸の痛みや頭痛など重いものまで様々な症状があります。
副作用が起きるかどうかには相性や個人差もあるため一度使ってみないとわからない部分もありますが、リアップX5プラスを使用する際には十分に注意する必要がありますね。

もし「リアップX5プラス発毛剤を使って副作用が現れてしまった」「副作用が怖くて使えない」という方は>>コチラの記事も読んでみて下さい。

効果があって副作用のリスクが少ない発毛剤をランキングで紹介してある記事なので、発毛剤の副作用で悩んでいる方にはかなりタメになると思いますよ。

ミノキシジル発毛剤リアップX5プラスを使うときは、体調の変化や副作用に十分注意しながら使うようにしてくださいね。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ